秘密♪脱毛サロンの予約を入れにくいときのテクニック

いざ脱毛サロンに通い始めても、思うように予約が入れられないときってありませんか。人気のお店や利便性がよいお店だと、とても混んでいるときがありますね。あと時間帯とか時期によっても、なかなか入れられないときがあります。

そんな、脱毛サロンの予約が入れにくいときは、私はとりあえず、あまり乗り気じゃない日に取り合えず入れておきます。そして、当日か前日か前前日くらいに、電話して聞いてみるんです。すると、けっこう空いていることがあります。直前で急なキャンセルが入ったんですね。たとえば時間をずらしてなら、空きがあることがけっこうあります。こうすると、望む日程で入れることができますよ。

また、店舗移動が可能なお店なら、違う店舗に問い合わせしてみると、ラッキーでうまく入れることができることもありますよ。もちろん絶対ではないですけど、やってみる価値は十分にあります。どうしても急に風邪をひいたり、仕事が入って直前にキャンセルしてしまう人って、何割かいるんです。お店側も、空いている時間に違う人の脱毛をし後方が効率がよいですからね。脱毛サロンの予約が入れにくいときは、ぜひ上記の裏技を試してみてください。たまにうまく空きがあることがあります。

丁寧な対応に満足。医療脱毛

顔の脱毛をしたいと思っていたのですが、トラブルが起こりやすく、敏感で弱い肌体質なので、病院で脱毛をすることにしました。ただ、値段がそれなりにかかるし、初めてだから1度お試しという感じでおこなってみました。

初めにカウンセリングのようなものをしました。毛の仕組みや、エステとの違い、痛みについてや、完全脱毛までの回数、など丁寧な対応でした。

そして、実際に脱毛です。エステの脱毛もしていたので、だいたいこんな感じであるというのは想像していました。しかし、痛みの違いにかなり驚きました。涙が出るほどの激痛でした。特に口周りは本当に痛かったです。先生に伝えると、少し休憩をしてから、また再開です。私には辛すぎました。あまりにも痛がるので、弱めの照射になりましたが、どこが弱いのか何が違うのかもう分からなくなっていました。30分ほどかかりました。私は休憩もいれてもらったので、倍以上の時間がかかってしまいました。

そして結果、激痛に耐えぬいたのに、3日間は顔が腫れてしまい、悲惨でした。脱毛の効果もあまりよく分からず、残念さを感じています。医療脱毛は回数を重ねれば、完全脱毛ができるということですが、お金や時間や痛みなど、すべてを考えても、エステサロンをお勧めいたします。